Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Try WiMAXを試してみました | ニンテンドースイッチ MacBook iPhoneで速度測定

現在の私のインターネット接続はアパートに付属する無料の光回線です。無料のインターネットということで混雑時にかなり速度が落ちます。どうにか高速化を図りたいと思ったのですが、アパートには既に回線が来ているので、新しく引くのも大家さんと相談が必要で面倒だしできないかもしれません。そこでWiMAXに目をつけてみました。

世の中にはたくさんWiMAXの紹介ブログがありますが、どれも胡散臭くて信用ならないので自分でレンタルして試してみました。

 

 

WiMAXについて

WiMAXUQコミュニケーションズが運営している無線を使用したインターネット接続サービスです。無線なので回線の工事が必要なく、Pocket WiFiのような端末のみで通信することができます。

 

Try WiMAXについて

Try WiMAXとはUQがやっているWiMAX無料のレンタルサービスです。

条件が揃えば15日の間WiMAXの機器をレンタルすることができます。

条件はクレジットカードがあるこや20歳以上であることなどです。

クレジットカードは機器が返却されなかった場合の違約金の引き落としに使用されます。

詳しくはホームページで確認してください。

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

実際にTry WiMAXを使用してみた

WiMAX機器が届くまで

ホームページから申込みをするのですが、借りられるWiMAX端末は数に限りがあるようで、最初に申し込もうとしたときは目当ての端末がレンタル中でありませんでした。次の日の昼前に確認すると在庫が回復していたのでそのときに申し込みました。

申込みが終了して発送されるとメールが届きます。そのメールにはレンタル開始日と終了日が記載されています。レンタル終了日までに端末が向こうへ到着している必要があるのでしっかりと確認しておきます。

時間帯指定もできて、次の日に届きました。

届いたもの

このような箱で届きました。

f:id:choko343:20170714233033j:plain

中身はこのような感じでした。

 

f:id:choko343:20170714233404j:plain

全て返却する必要があるので無くさないようにしてください。

 

実際に使用してみる

今回レンタルした機器はHUAWEIのSpeed Wi-Fi NEXT W04」です。

現在の最高速度 440Mbps(理論値)の一番新しいモデル(たぶん)です。

他にもたくさん端末はありますが、レンタルして速度を試すなら440Mbps対応機器でないとほとんど参考にならないと思います。

 

f:id:choko343:20170714233605j:plain

 

クレードルセットをレンタルしたのでクレードルが付属しました。

有線で接続するにはクレードルが必要になります。裏面には有線LANポートと充電用のUSB端子があります。このW04はUSB type-Cでの充電になります。

 

f:id:choko343:20170714234246j:plain

念のため各種番号などに黒塗りを入れています。

 

 

実際の通信速度

インターネットには簡単につながりました。やはり気になるのは速度です。インターネットが混雑していそうな22時頃にスピードテストで測定してみました。

iPhoneMacBook Proニンテンドースイッチでそれぞれ測定してみます。

Macとスイッチは有線LANでも接続してみます。両方ともLANポートがないのでエレコムの有線LANアダプタを使用しています。 

 

今回使用する回線の測定サイトはSpeedtest.netです。

Speedtest by Ookla - The Global Broadband Speed Test

PINGの測定にはターミナルからPINGコマンドを使いました。

iPhoneではこれらの アプリを使用しました。

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

  • Ookla
  • ユーティリティ
  • 無料
Ping - network reachability test

Ping - network reachability test

  • Iurii Mozharovskyi
  • ユーティリティ
  • 無料

ニンテンドースイッチでは標準の「接続テスト」機能を使って測定を行いました。 

 

無線LAN + iPhone 7

f:id:choko343:20170714224243p:plain

f:id:choko343:20170714224314p:plain

 

無線LAN + MacBook Pro

f:id:choko343:20170714224425p:plain

f:id:choko343:20170714224440p:plain

有線LAN + MacBook Pro

f:id:choko343:20170714224558p:plain

f:id:choko343:20170714224613p:plain

 

無線LANNintendo Switch

f:id:choko343:20170714224527j:plain

有線LAN + Nintendo Switch 

f:id:choko343:20170714224808j:plain

まとめ

今回の結果は以下のようになりました。時間や場所によって大きく変動するので参考程度に見てください。

 

  iPhone 7 MacBook Pro
(無線)
MacBook Pro
(有線)
Nintendo Switch
(無線)
Nintendo Switch
(有線)
ダウンロード速度 16.28Mbps 23.44Mbps 41.46Mbps 8.50Mbps 8.50Mbps
アップロード速度 1.89Mbps 5.33Mbps 4.80Mbps 2.70Mbps 2.40Mbps
PING (Speed test.net) 69ms 52ms 53ms - -
PING 平均 115ms 67ms 64ms - -
PING 最小 61ms 51ms 59ms - -
PING 最大 308ms 82ms 78ms - -

 

全体的に無線LANでの接続だと遅いですね。住宅密集地で無線LANが干渉しているのかもしれません。有線LANでのMacBook Proの接続は41Mbpsとなかなかの速度です。

ニンテンドースイッチは有線でも無線でもほとんど変わりが無いですね。Macとくらべてかなり違いがあるのが気になるところです。PING値はおそらく無線LANのほうが高いことが予想されます。

総評

アパートのインターネットは混雑時は

ダウンロード 5Mbps

アップロード 1Mbps

PING 30ms

だったのでPING以外はかなり高速化が見込めます。

スイッチに関してはダウンロード0.5Mbps 、アップロード1Mbpsだったのでかなり違いますね。

ただ、ゲーム機でオンラインゲームする人は固定の光回線+有線LANを強く勧めます。ラグが生じてプレイできない可能性があります。

この結果ならWiMAX契約してもいいかなーといった感じですね。

月々いくら必要なのかやキャッシュバック云々は死ぬほど他のブログでまとめられていますので割愛します。

 なぜWiMAXは怪しい宣伝ブログが山ほどあるんでしょうか・・・。

URLにwimaxの単語が入っていて広告がたくさんあるブログの多さには驚きました。

固定の光回線が一番いいのは間違いないですが、光回線を引くことが難しかったり持ち歩きたいという人はWiMAX検討してみてはどうでしょうか。

電波が悪かったり思った速度が出ない可能性があるので、契約する前にサービスエリアの確認とTry WiMAXでお試しすることをお勧めます。

 

www.uqwimax.jp