Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Raspberry Pi 3 model B シリアル通信でコンソールにアクセスをしようと思ったけど諦めた編

Raspberry Pi 3 model B にシリアル通信でアクセスしてみたいと思います。

アクセスしてみようと思いましたが、Pi側の設定変更をする必要があることが判明したため、(めんどくさいので)諦めました。

 

使用するケーブルはこちら

 

 

 

 

僕が購入したときは270円ととてもお手頃でした。

ただし、そのままPC(Windows10)に接続しても認識はされますが、動作しませんでした。

f:id:choko343:20161205181745p:plain

 

いろいろプロリフィックのサイトのドライバをインストールしてみましたが、思うように動作せず、以下の記事を見つけました。

 

 この記事に追記された修正プログラムをインストールするとデバイスマネージャでのビックリマークが消え使える状態となりました。

 

f:id:choko343:20161205182230p:plain

 

これでついにUSB経由でRaspberry Piにアクセスできます!

・・・と思いきや、これまでのRaspberry Pi 2などでは簡単にシリアル通信できたみたいなんですが、Pi3ではBluetoothの関係でUARTがそっちに取られてるみたいなんです。

調べてみると、以下の記事を見つけました。

 


設定を変更すればうまくいくみたいですが、(面倒なので)仕組みをよく理解していないため、Bluetoothに不具合が起きないとも限らないので今回はパスすることにします。

 

興味がある人はやってみてください。

 

買ってしまったUSBシリアルケーブルはRaspberry Pi Zeroの方で使ってみようと思います。