読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Raspberry Pi 3 Model B にsshでアクセスする編

どうもご無沙汰してます。

4月になって環境が一変して、なかなか更新ができずにいました。

そういえばついに「Raspberry Pi zero」が再販されました!

しかも以前のものと違ってカメラコネクタ付きです。

「Pimoroni」で即効購入しましたが、一部を除いて売り切れたみたいですね。

Raspberry Pi Zero - Max 1 Pi Zero Per Customer! - Pimoroni

PayPal決済が可能で、日本に発送もしてくれるみたいです。

また到着したら使ってみたいと思います。

 

さて、本題です。これまでの3月と環境が変わったため、外部ディスプレイもUSBキーボードもなくなってしまいました。そこで、ディスプレイ無しでラズパイを使ってみたいと思います。

 

 

SSHを使う

 SSHとは簡単に言うと、外部からラズパイにアクセスする方法です。

Raspbianをインストールすると、初期状態でこの機能がONになっています。

使うためにはラズパイのIPアドレスが分かる必要があります。

現在のラズパイの状況はRaspbianの設定をあまり変更していないので、

初期状態で

SSH

DHCP (自動でIPもらうやつ)

が有効となっていると思います。

 

システム構成図

f:id:choko343:20160529171251p:plain

今回はこのように接続します。

Raspberry Pi 3は新しい環境で無線LANの設定がなくなったため、有線LANで接続します。

モニタが繋がれていないのでノートPCから遠隔で操作を行います。

 

ノートPC側の準備

 ラズパイにアクセスするためにノートPC側で準備を行います。

SSHでアクセスするために必要なフリーソフトTeraTerm」をインストールします。

Tera Term (テラターム) プロジェクト日本語トップページ - OSDN

インストールして起動するとこんな画面が出ると思います。

 

f:id:choko343:20160529170214p:plain

 

 Raspberry Pi 3側の準備

Raspberry Pi 3 側はあまりすることはありません。

LANケーブルを接続して、無線LANルータのポートに接続して電源を入れておきます。

 

f:id:choko343:20160529173356j:plain

 

Rapberry Pi 3のIPアドレスを調べる

今回の一番の山です。

固定IPにしている人ならそのIPを使ってください。

DHCPに設定している人(設定をいじってない人)はIPアドレスは場合によって変動します。よって、今現在のIPアドレスがわからないと接続することができません。

IPアドレスを調べる方法はいろいろありますが、今回はiPhoneアプリを使用してみようと思います。

使用したアプリは、「Fing」です。

 

Fing - Network Scanner

Fing - Network Scanner

  • Overlook Soft
  • ユーティリティ
  • 無料

 このアプリはネットワークに接続されている機器の一覧とIPアドレスをサーチしてくれるアプリです。iPhoneはラズパイと同じネットワークに接続しておいてください。

アプリを起動して更新ボタンを押すと、機器一覧が表示されます。

その中にあるRaspberry Pi Foundationと書かれた機器が見つかると思います。

f:id:choko343:20160529171809p:plain

 

今回の場合のプライベートIPアドレスは「192.168.100.26」ですね。

これを覚えておきます。

 

TeraTermから接続する

これで準備が整いましたので、実際に接続してみます。

TeraTermを立ち上げ、先ほどのIPアドレスを入力します。

f:id:choko343:20160529172231p:plain

無事に接続されると、ユーザ名とパスワードが求められます。

ここで接続に失敗した場合はIPアドレスが違う可能性があります。

f:id:choko343:20160529172415p:plain

 

デフォルトでのユーザ名とパスワードは以下のようになっています。

ユーザ名:pi

パスワード:raspberry

これらを入力してOKを押します。

認証が完了すると見慣れた(?)コンソール画面が現れます。

f:id:choko343:20160529172717p:plain

 

あとは普通のLinuxのように使用することができます。

 

簡単にパソコンからラズパイに接続することができましたが、裏を返せば

ユーザ名、パスワードを変更していないラズパイを公共のネットワークに接続してしまうと、簡単にアクセスでき、情報を抜き取られる可能性があるためお気をつけ下さい。

 

今回使用した物

 

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

Raspberry Pi 3 Model B (Element14)

 

 

Fing - Network Scanner

Fing - Network Scanner

  • Overlook Soft
  • ユーティリティ
  • 無料

 

osdn.jp

 

広告を非表示にする