読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Raspberry Pi 3 model B 初期設定編

前回まででOSのインストールが終了しました。

今回は初期設定を行っていこうと思います。

 

 

現在インストールされているソフトウェアのアップデート

 

とりあえずアップデートを行います。

画面上部にある黒いアイコンをクリックしてターミナルを起動します。

そこでこれらのコマンドを実行

sudo apt-get update

sudo apt-get upgrade

何か聞かれたら「y」と入力

 1行目はソフトウェア更新のリストを取得し、2行目で更新を行います。

日本語環境の設定

今のままでは日本語が表示できないので日本語フォントをインストールします。

sudo apt-get update

sudo apt-get install fonts-ipaexfont

これでブラウザなどで日本語の表示ができるようになりました。

次は日本語環境にします。

左上の「Menu」→「Preferences」→「Raspberry Pi Configration」の順にクリック

タブの「Localisation」をクリック

「Locale」の「Set Locale」をクリック

「Language」で「ja (Japanese)」を選択してから「OK」をクリック

「Timezone」の「Set Timezone...」で「Japan」を選択してから「OK」をクリック

(「Asia」からの「Tokyo」でもいいです)

「KeyBoard」は「Japan」を選択してください。

設定を終えたら再起動します。メニューから選択してもいいですし、ターミナルから「reboot」でもいいです。

 

次に日本語入力ソフトをインストールします。

コマンドは以下のとおりです。

sudo apt-get update
sudo apt-get install uim uim-mozc 

 再起動すると日本語入力ができるようになりました。

いつもどおり半角全角キーで切り替えてください。

f:id:choko343:20160324195950p:plain

無線LANの設定

無線LAN内臓のRaspberry Pi 3 Model B を前提とします

右上のコンピュータが2つ描かれたアイコンをクリックします。

f:id:choko343:20160324200358p:plain

すると現在利用可能なアクセスポイントが表示されるので、接続したいSSIDをクリック

あとは暗号化キー(パスワード)を入力すれば接続完了です!

簡単ですね。

f:id:choko343:20160324200532p:plain

 

広告を非表示にする