読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Raspberry pi 3 model B OSインストール編

Raspberry Pi

 前回注文したものが届きました。

f:id:choko343:20160324174823j:plain

これでRaspberry Pi 3 を使用する準備が整ったので、これからOSをインストールしていきます。

 

OSデータのダウンロード

まず、公式サイトから「NOOBS」をダウンロードしてZipファイルを解凍しておきます。

 

SDカードをフォーマットしてNOOBSを書き込む

その間にMicroSDカードをSDFormatter4 でフォーマットします。

SDカードフォーマッター - SD Association

フォーマットが終了したら解凍したフォルダの中身を全選択してSDカードにコピーします。

f:id:choko343:20160324173006p:plain f:id:choko343:20160324173018p:plain

 

 Pi3を使用する準備をする

コピーできたらPi3本体にSDカードをセットして、LANケーブル、マウス、キーボード、HDMIケーブルを接続して最後にmicroUSBケーブルを接続し、電源をいれます。

 

f:id:choko343:20160324123458j:plain

 

Raspbianのインストール

MicroUSBケーブルを接続すると自動的にNOOBSが起動します。

(私の場合は一回目の接続では赤色LEDが点灯するものの、何も画面に表示されなかったのでもう一度接続し直すと正常に起動しました。)

f:id:choko343:20160324173607j:plain

Language(言語)の欄がありますが、Englishのままにしておいてください。

日本語フォントがないため、文字が読めなくなります。

インターネットに接続されているとRaspbian以外のOSもインストールできるみたいです。

今回は有線で接続していますが、Raspberry Pi 3 Model B は無線LANが搭載されているため、Wifi networks のタブがありますね。もしかしたら有線LANは必要ないのかもしれないです。

Raspbianを選択して左上のインストールをクリックしてインストールを開始します。

SDカードの中身が消えるけどいい?の確認画面が出てインストールが開始されます。

 

10分から15分程度でOSのインストールが終わって、自動的に再起動されます。

現在は自動的にXwindowが起動するようです。デスクトップ画面が表示されたら使用する準備ができました。お疲れ様でした。

f:id:choko343:20160324153931j:plain

(LanguageをUKからUSにしたため、ゴミ箱の表記が異なっています)

 

初期設定編に続く・・・

 

zumich1127.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする