読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zumi Blog

iPhoneやコンピュータや生活に関する紹介やレビューを気が向いたらしています。

Raspberry Pi 3 model B 周辺機器準備編

Raspberry Pi

 Raspberry Pi 2 のことを考えているとRaspberry Pi 3が発売されてしまったのでこちらを購入することにします。その他必要な物も準備します。

 

Raspberry Pi を使用するために必要なもの

-絶対に必要なもの

        1. Raspberry Pi 本体

Raspberry Piを使うにはRaspberryPi本体が必要です。

Raspberry Pi (ラズパイ)にはいくつか種類がありますが、ここではModel B として他のは省略します。

Model B は、Raspberry Pi 2 Model B が最新でしたが、今月Pi 3が発売されました。

2と3の細かい変更点は多々ありますが、大きなものとして無線LANBluetoothが搭載されたことが挙げられます。無線LANドングルとBluetoothドングルを接続するUSBポートの節約と、経費削減のため Pi 3 を購入することにしました。

(処理能力が高い最新モデル使いたいよね。)

 

 購入したサイトは「Raspberry Pi Shop By KSY」で、RSコンポーネンツの正規代理店です。Pi3に搭載されているBluetooth無線LAN関係の技適取得を行ったPi3を販売しています。

Raspberry Pi Shop By KSY 

現在はAmazonや、秋月電子通商でも販売されているようです。

Amazon.co.jp: Raspberry Pi3 Model B (Element14): パソコン・周辺機器

Raspberry Pi3 Model B (Element14)

Raspberry Pi 3 Model B: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

 

 

        2. MicroSDカード

ラズパイにはOSをインストールするためのマイクロSDカードが必要です。

8GBあれば大丈夫だと思いますが、TOSHIBAの中国向けモデルが16GBの2枚セットで1000程度と安かったのでこちらを使用しました。

Amazon.co.jp: 2個セット TOSHIBA 東芝 microSDHC 16GB Class10 UHS-I 防水 耐X線 超高速 [並行輸入品]: パソコン・周辺機器

2個セット TOSHIBA 東芝 microSDHC 16GB Class10 UHS-I 防水 耐X線 超高速 [並行輸入品]

        3. 電源用microUSBケーブルとUSB充電器

ラズパイの電源供給のためにはmicroUSBケーブルを使用します。

GPIOからも供給できますが、保護回路がないなど、いろいろと面倒なので普通にmicroUSBを利用します。

USBケーブルはCheeroのバッテリーに付属してきたUSBケーブルを使うことにします。

USB充電器はスマホなどの充電用のAnkerのものを購入しました。

この充電器は1つのポートにつき最大2.4Aの出力のため、最大2.5A使用するPi3には少し足りませんが、そこまで使用することもないだろうと考え、この製品にしました。

スマホ用として旅行にも便利そうだしね。)

Anker 24W 2ポート USB急速充電器

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 iPhone 6s, 6s Plus/iPad Pro, Air, mini/iPod touch/Nexus/Xperia/GALAXY 他対応 【PowerIQ & VoltageBoost 折畳式プラグ搭載】 (ホワイト) A2021121

 

KSYではPi3用の2.5A電源アダプタが販売されてるみたいです。

Raspberry Pi Shop USB電源アダプター 5V/2.5A

 

-簡単に使うために必要なもの

 上記の3つだけでラズパイとして動作させることが可能ですが、いろいろと複雑なことをしないと使えないため、以下のものが必要です。

        4. HDMI接続のディスプレイとHDMIケーブル

パソコンからSSHで使用することもできますが、単体で使用することもあるので、ディスプレイを用意します。

現在手元にあるディスプレイにHDMIがなく、VGAのみのため、HDMI-VGA変換コネクタを購入しました。

Amazon.co.jp: Ugreen HDMI to VGA変換アダプター音声出力あり 1080P Mirco USBケーブル付 Activeタイプ ブラック: パソコン・周辺機器

Ugreen HDMI to VGA変換アダプター音声出力あり 1080P Mirco USBケーブル付 Activeタイプ ブラック

 

 

HDMI接続のテレビとかでもいいと思います。

        5. USBマウス、USBキーボード

パソコンとして使うためにはマウスとキーボードが必要ですね。

これらは家にあったものを使用することにします。

Pi3でBluetoothが搭載されたので昔iPhoneように購入したBluetoothキーボードも使用してみようと思っています。

-その他必要かもしれないもの

        6. microSDカードリーダー

PCに内蔵されている場合は必要ありません。

SDカードリーダーしかない場合は、microSDをSDカードに変換するアダプタが必要です。

        7. LANケーブル

有線で使用する場合に必要です。

無線でもいいですがサーバ用途で使用するときは高速な有線のほうがいいかも?

家にあるものを使用する予定です。

        8. 無線LANアダプタ、Bluetoothアダプタ(Pi 3以外)

Pi 3 は内蔵しているので必要ありません。

Pi 2やPi 1 Model A+などは搭載していないため使う場合には必要です。

 

        9. Raspberry Pi カメラモジュール

Raspberry Pi 専用のカメラモジュールがあります。

USB接続のWebカメラなども使用できるみたいですが、これは本体基板上の専用端子に接続します。

カメラを使って何かする場合は購入を検討しようと思います。

        10. 電子工作関連部品

GPIOからモータを制御させるにはモータドライバやトランジスタ

LEDを点灯させるためにはLEDと抵抗などが必要です。

それぞれの用途に合わせたものを用意してください。

それらの部品をテストするブレッドボードやジャンパー線なども必要かと思います。

この辺の部品は秋月電子通商で購入するのがいいのかなと思います。

 

 

結局購入したものは、本体、microSDカード、HDMI-VGA変換コネクタ、AnkerUSB充電器です。

 

広告を非表示にする